×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

医療保険の種類

医療保険とは、病気やケガで入院された場合や所定の手術を受けた場合に給付金が受け取れる保険です。
どんな人にも必要な保健ですが、若い年齢で契約した方が保険料の負担を軽くすることができるので早めに入っておいた方がいいです。保険商品によっては特約をつける事で、死亡保障や女性の病気、がん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病に対する保障を厚くする事ができます。
医療保険には大きく分けると終身医療保険と定期医療保険の2つに分類する事ができます。
終身医療保険は、保険料は契約時のまま変わりません。払い込み期間は一定期間で終了するものと生涯続くものがあります。払込期間途中より保険料が安くなるタイプもあります。 定期医療保険と比べると契約当初の保険料は高くなりますが、ご契約年齢や保険料払込期間によっては払込保険料総額が低くなることがあります。 定期医療保険は、保険料は更新のたびに変更となります。 終身医療保険と比べると契約当初の保険料は割安です。 期間満了ごとに保険会社の定める期間まで更新できます。更新時の年齢の保険料が適用されるので基本的に保険料が上がります

女性医療保険はどんな医療保険

女性保険とは、通常の医療保険を基本として女性特有の病気の時には上乗せで保障が受けられる女性専用の医療保険のことです。女性特有の病気以外の時やケガ時でも入院給付金や通院給付金などが受け取れますが、女性特有の病気にかかったときには、通常よりも保障金が多くなります。女性特有の病気がしっかり保障されるので、女性にはありがたい医療保険です。保険商品によっては、入院の有無に関わらずボーナスがもらえるタイプの商品もあります。25歳位からの女性の入院理由の上位を占めるのは女性特有の病気であることや、女性のガンは乳ガンなどの女性特有のがんが多く、保障内容と保険料の面から合理的な保険であるといえます。保険会社によっては、保障の範囲を胃がんや白血病にまで広げていたり、リウマチなどの女性に多い病気にまで保障の範囲を広げている商品もあります。保障の範囲に関してはきちんと理解して加入することが大切です。

女性医療保険の代表的なもの

女性医療保険は各社色々なものがありますので、自分にあったものに加入するためにしっかり各保険の保障内容を理解しましょう。代表的な女性医療保険を簡単に紹介します。
アリコ女性限定わたしの入院保険は、5年毎にもらえる積立ボーナスと無事故ならもらえる無事故ボーナス付いています。女性特定ガン特約は、この特約の保険期間の始期よりその日を含めて91日目以後に診断確定された女性特定ガンを保障します。
損保ジャパンひまわり生命フェミニーヌは、3年ごとにもらえるボーナスつきの女性医療保険です。
アフラックEVER HALF(エヴァーハーフ)女性疾病特約は、女性特定の疾病による入院を手厚く保障。65歳から保険料が半額になる医療保険です。
東京海上日動あんしん生命あんしんアミュレットは、女性に多い病気や女性特有の病気に備える女性にやさしい終身医療保険です。
三井住友海上メディカルレディースは、女性特有の病気やガンでの 入院、手術は倍額保障です。ほとんどの病気やケガを国内だけではなく海外でも保障してくれます。

Copyright © 2007 女性医療保険ランキング。自分にあった医療保険に加入しよう